So-net無料ブログ作成
検索選択

3か月後にバリ島行くんで、酵素ドリンクで置き換え試してみます [語ります]

プール.jpg

こんにちはー。

ゆるーくダイエットを続けている私ですが、いきなり旅行の予定が入りました。

大学時代の独身ズ友達3人で、バリ島にバカンスに行ってきます。

10月の予定です。

いやー楽しみ。


楽しみなんですが、こうなると、ゆるーくダイエットとか言ってる場合じゃないです。

急いで痩せんと水着がヤバい!笑

薄着もヤバい!笑


3ヶ月間ダイエット集中モードに突入します!

やるときに気合入れてやんないと、30は痩せないんだマジで。

運動も苦手だけどバリ島が待ってるで、週1くらいでランニングでもやろうかなと思ってます。


でも週1の運動だけでは到底間に合わないです。

ダイエットダイエット言いながら、昨日もアイス食べましたからね。

(バリ島旅行は今日決まりました)


ってことで、良いチャンスです。

色んなとこで広告見かけて気になっていた『酵素ドリンク』ってやつを試してみます。

スピード最優先でがっつりファスティング!とか言いたいところですが、根性ないので、昼食の置き換えでいきます。


昼食(一応毎日の予定)を酵素ドリンクってやつで済まして、お腹空いても晩御飯まで耐える作戦です。

3ヶ月もお昼抜けば大分マシな体型になっているでしょう。

なっててほしいです。


晩御飯もあんまり遅くならないように心がけます。

だいたい6時前くらいには仕事終わって家に帰りつくので、6時から晩御飯を目標に!

作り置きのおかずとかにもチャレンジしてみようかな。


熱しやすく冷めやすい性格なので、いつも最初はノリノリなんですよね。

3ヶ月は続けます!


色んなサイトを見てみた結果、試してみる酵素ドリンクは『スーパー酵素プラス』にしてみようと思ってます。

酵素ドリンクって結構いいお値段するものも多いんですが、手ごろな価格帯だと思います。

安すぎるのも逆に不安なんで、まあいいくらいかなと。


スーパー酵素プラスは1日100円ちょっと。

昼ごはんが平均700~800円くらいだったので、むしろお財布的には潤う計算です。

もちろん、我慢できればですけどね。


30にもなれば、こういうダイエット商品は魔法のようなものではないことは残念ながら知っています(笑)

まあでも、置き換えによるカロリーカットがメインで、その分の栄養素を補うっていう理屈は間違ってはいないと思います。

多少の空腹感は頑張っている証拠ってことにして頑張ります。

スーパー酵素プラスの口コミに関してはこのサイトが詳しかったです。

真夏はウォーキングなんてやってられません [語ります]

太陽.jpg

7月も後半に差し掛かってきて、もう真夏です。

もうすぐ子供たちは夏休みに入って、元気に遊びまわるんでしょうね。

30の私には、そんな元気はありません。


とはいえ、夏は薄着の季節です。

今更ダイエットをがんばったとろこで、この夏にノースリーブを着ることはできないでしょう。


しかし!

いま頑張らないと、半そでのふつうのシャツすら着るのが嫌になっちゃいそうなのです。

二の腕にいるプニちゃんをなんとかしないといけないですね。


二の腕とは直接は関係ないんですけど、わたしはダイエットといえばウォーキングです。

気合入れて走るのがなんか気恥ずかしくて、散歩してる風に見せかけて近所をウォーキングしています。

ただ、ほっそりと痩せている人はウォーキングもしっかりやってますよね。

私みたいにダラダラと歩くのではなく、腕をふってキビキビ歩いています。

ま、まぶしい。


そのウォーキングなんですが、夏は無理です。

日中なんてもってのほかなんですが、夕方ですら猛烈に暑い。

夜は一人で歩くのちょっと怖い。


そんなわけで、夏は外でのウォーキングはほとんどしていません。

時間ができた時に車で15分のショッピングセンターに行ってウィンドウショッピングしてます。

ほっとんど何も買わないです(笑)


ショッピングモールをぶらぶらするのは好きなんですよね。

日かげだし、なんたってクーラー効いてますからね。


しっかりウォーキングするのに比べたら、効果は低いんでしょうけど、やらないよりは全然良いと思ってやっています。

外を一緒に歩く仲間がいればもっといいんですけどねー。


そのかわり夏以外は楽しく外をウォーキングしていますよ。

春や秋はもちろん、冬の寒さも嫌いじゃないので。

限度はありますが。


そんな感じでゆるゆるとダイエットしている私です。

が、ゆるゆるでは結果が出てこないのが30です。


なんかせねば!




酵素っていうのが気になったから調べてみた [語ります]

刺身.jpg

2~3年くらい前から「酵素」っていう言葉を耳にするようになりました。

ダイエットのお供として「酵素サプリ」や「酵素ドリンク」なんてものもよく見かけます。

でもそもそも酵素ってなにものだ?

ってことでググってみました!

私が調べて分かったことを簡単にまとめます。


酵素はたんぱく質を元にして、体内でつくられます。

酵素はたくさん種類があるらしいのですが、大事なのは「消化酵素」と「代謝酵素」。

字を見ればわかると思うけど消化と代謝を助けてくれます。


で。

なんで酵素が話題になっているかというと、最近の話題で「身体が酵素をつくれる量には限界がある」っていうのが分かったみたいです。

それまではいくらでも作れると思われてて、たいして注目されていませんでした。

なんで急に話題になっているそうです。


で。

「体でつくれる酵素には限界があるので、食べ物から酵素をとりこんでキレイになりましょう」っていうことらしいです。

酵素の量が減っていくと、便の出が悪くなったり、運動しても痩せにくい体質になったりするそうです。

それはすごーーーーーく嫌じゃないですか?


食べ物で「野菜」「果物」「生の肉」「刺身」などの生もの、「みそ」「納豆」「ぬか漬け」などの発行物に酵素は入っているそうです。

うん。見るからに健康そうなラインナップですね。

いわゆる「昔ながら」の食事をしている人は、きちんととれている人も多いかもしれませんね。

今の方が良い面もあれば、昔の方が良い面もあるのかもしれないですね。


たしかに昭和の人ってそんなに太っているイメージないですね。

単純に食べ物が今ほどたくさん無かっただけかもしれないですけど。


世界を見渡してみても、日本ってやせ形の人が多いですよね。

むかしから刺身なんかの生魚を好んで食べいたことも関係あるのかもしれないですね。


酵素についてはこのサイトが分かりやすかったですよー。

酵素についてしっておくと色々良いことがあるかもしれないので、チェックしてみてくださいね。


ディズニーの年パスは、ダイエットグッツとして優秀 [語ります]

遊園地.jpg

ダイエットには食事制限と運動のダブルパンチで攻めるのがナイスですけど、運動がなかなかっていう人も多いですよね。

運動の定番はウォーキングとランニング。

太ももの筋肉は大きいので、動かすとカロリーを消費する効率が良いそうな。


しかし、ウォーキングとかランニングとかってなかなかに続かないです。


続けられる人はとっくに痩せて、すらっとしたボディラインを手に入れてるのでしょう。

そして男友達と海に行って、惜しみなく流行の水着姿を披露し、インスタ映えの良いバーベキューでも嗜むのでしょう。

くそう!!リア充め!!


おっと、話が逸れました。

えーっと何でしたっけ?水着じゃなくて、男友達じゃなくて・・・


あー、そうそう。

ウォーキングとかランニングとかって続かないよねって話でしたね。


タイトルにも書きましたが、ディズニーの年パスですよ。

大阪のひとはUSJの年パス。


あれってなかなか良いダイエットグッツだと思うんですよね。


ディズニーに1日いると、けっこう足疲れません?

家にいるより格段に歩いてカロリー消費していると思うんですよね。

しかも楽しいし。


ただただウォーキングするのとは大違いだぜ?

・・・だぜ?って言われてもって感じでしょうけど。


まあ、ディズニーの年パスは極端な例ですが、工夫次第で楽しくすることはできると思うんですよね。

ふつうのウォーキングが楽しいって人はそれでもいいんですけど、楽しくないって人は一ひねりしてもいいんじゃないでしょうか。


おいしいパン屋さん探して、そこまで歩いていくとか。

適当に知らない駅で降りてみて、探検してみるとか。


手を変え品を変え、ちょっとした楽しみみたいなものを自分で見つけながらの方が楽しいじゃないですか。

せっかくなら楽しい方がよくないですか?


何かを楽しコツは実はシンプルです。

「自発的になること」

それだけです。


人から強制されてやってても楽しいわけはないんですよね。

自分の好きなやり方で、楽しく痩せましょう。

スタバで置き換えダイエット [語ります]

コーヒー.jpg

てっとり早くダイエットするには食事をダイエットドリンクなどに置き換えて、摂取カロリーを減らすのが楽ですよね。

運動して痩せるのが一番なのは分かってるんですけど、なかなか時間もとれないんです(いいわけ)

そんなわけで今回は、わたしが外食時に昼食をスタバで置き換えている話をしたいと思います。


え?スタバってダイエットドリンクあったっけ?

と思った人もいるかもしれないですね。ええ。スタバには酵素ドリンクとかのダイエットドリンクは売っていません。


じゃあ、何と置き換えしているのか?

答えはふつうのコーヒーです。


コーヒーってブラックで飲めば、カロリー0なので、
栄養とかはともかく太ることはありません。

(カフェインは胃液の分泌を促す効果があるそうなので、お腹がすごく空いている時はオススメしません。

そういう時は割り切って、ふつうのご飯を食べてください)


スタバってちょこちょこ通っていると地味に高いですよね。お給料の少ない貧乏性のわたしには、ほんのちょっとだけ負担です。

でも、お昼ご飯と比べるとスタバなんて安い。

お昼を抜いて、スタバでコーヒーを飲むことで、ダイエットと節約を同時にできてしまいます。

んーお得。


そんなに節約したいならスタバも行かずに、ただ我慢しろよと思うかもしれませんね。

でもね?

休憩したいわけですよ。


わたしは仕事柄、オフィスにずっといるわけではないんです。

基本的には外なんですよね。


夏は暑いし、冬は寒いんです。

当たり前だけど。


だからね?

ご飯を我慢するとしても、お店でちょっと座って休憩したいんですよ。


はい。


そんなわけで、わたしは週2くらいで、昼食をスタバのコーヒーに置き換えています。

スタバならパソコン持っていけば、やりたいことも進められますし、なかなか悪くないですよ。

この文章も実はスタバで書いてます(笑)


毎日やるとお腹が空くので、いけそうな時だけやってます。

楽しみながら、ゆるーくダイエットして健康に過ごしたい30です。


じゃあねー。

水を2リットル飲むために工夫している私の方法

水.jpg

最近あっついですね。ちょっと外歩くだけで汗がすごいです。

それでも、わたしは夏けっこう好きなんですけどね。

汗かくのも嫌いじゃないし、冬よりは全然いいです。


さて今回は熱中症対策もかねて?の話です。

水分補給です。


テレビとか雑誌とかで「水は1日2リットル」飲みましょうなんて聞きますよね。

ダイエット効果やアンチエイジング効果も期待できるなんて話を聞きます。

また、体内の水分量が減っていると脳が「お腹が空いている」と勘違いすることもあるそうです。

ちょっと小腹が空いた時は、もしかしたら水分が足りてないだけかもしれないですよ。


水を2リットルですが、ただ飲めばいいというわけではありません。

一度に一気に飲んでも、すぐに体の外に出ていってしまうそうです。

50mlくらいずつ、こまめに飲むのが理想みたいですね。


それから、お茶やコーヒーなどは利尿作用があるので、「水」を飲むのがベストなんだとか。



やってみると分かりますが、毎日2リットルの水を飲むのって、なかなか大変です。

私がやっている工夫を紹介しますね。



工夫1、ペットボトルを常に持ち歩く

こまめに水を飲むために、常にペットボトルを持ち歩いてます。

夏の水分補給はのどが渇く前にともいいます。

ちょこちょこ飲むくせをつけるようにしています。



工夫2、コップに入れる

外にいる時はペットボトルを常に持ち歩いているんですが、家の中にいるときはコップに常に水をいれています。

パソコンする時も本を読むときも近くにコップを置いておいて、ひと段落したときに飲むようにしています。



工夫3、ストローを使う

私の場合、なぜかストローを使うと、ぐいぐい飲むことができます。

理由はなぞですが(笑)

ですので、ストローをガンガン使っています。



わたしの工夫はこんな感じです。

たくさん水飲んで、デトックスして、きれいになりましょう!


あ、夏は水分だけじゃなくて塩分補給も忘れないでくださいねー。


カラーバス効果とダイエットのおいしい関係 [語ります]

kara.jpg

カラーバス効果って知ってます?

何も意識せずに街を歩くと何にも印象に残らないけど、『赤い色のものを探す』と意識して町を歩くと、赤い色のものがドンドン見つかるっていうやつです。

『意識する』っていうことの重要性を説いているのだと思います。


そんなカラーバス効果って、ダイエットにも使えますよね。


例えば、栄養管理士の資格を持っている方。

スラッとした人が多いように思いません?


栄養管理に関する知識を知っている(意識している)から、自然と食事に気を遣うんだと私は思うんです。

もちろん気を遣っている人も多いのでしょうが、知ってさえいれば、特別な努力をしなくても、自然といい方向に流れていくんでしょう。



例えば、筋トレトレーナの方。

当たり前っちゃ当たり前ですが、太っているトレーナーさんは見たことです。

それに太っている筋トレトレーナの人って、なんか信用できなくないですか?


筋トレが好きでトレーナーになったのか、トレーナーになるために筋トレについて勉強したのかは人それぞれだと思いますが、『知っている』ことは強力ば武器なんですよね。


それをカラーバス効果と呼んでいいのかはわかりませんが、知っていれば自然といい方向に進んでいくものだと思います。

『知は力なり』という言葉もありますが、まさにその通りです。


『知識がなんの役に立つ?!そんなこと言っている間に10分でもジョギングしてこい!』っていうタイプの人もいるとは思います。

でも知識もあった方がいいでしょう。

カラーバス効果やら期待できますし。


そんなわけで、時間ができた時にでも図書館に行ってダイエット本(マジメかつ簡単そうなやつ)でも借りて読んでみようと思ってます。

色んなアプローチがあるんで、それぞれ好きなようにやればいいんですよ。



ダイエッターは車の運転中に何ができ・・・ドローイングや!

daietto.jpg

こんにちは。

5kg減量を目指して毎日頑張っている(あんまり頑張っていない)わたしです。


きのうの夜もついアイスを食べてしまいました。

意志の弱いわたしは、冷凍庫にアイスを入れてはダメですね。はい。

夜ご飯でお米を少な目にした意味がまったくないです。


ところで突然ですが、わたしは割と運転をしている時間が多いです。

トラック運転手やタクシードライバーほどではないですが、普通の人よりも多いんじゃないかな?


ふだんは運転中は音楽聴くくらいで運転に集中しているんですが、ふと思いました。

「・・・運転中にダイエットできたら、すごい効率よくないか?」


そんなわけで今回の記事は車の運転中にできるダイエットについて考えます。


まあね。考えるって言っても、こういう時はドローイングですよね。

いつでもどこでもできて、お腹をへこませる必殺技。


やり方は

1、姿勢をただす
2、息を全部吐ききりながら、お腹をへこませる
3、お腹をへこませた状態をなるべく長期間キープ(息は浅くする)

って感じです。


これだけなんですが、続けてればぽっこりお腹がへこんできますよー。

そんなに体重は減らないと思いますが、お腹の内側の筋肉が働くようになって、お腹があまり出なくなるそうです。


このドローイングは「立ったままできる腹筋」なんて呼ばれ方もあるんです。

運転中だけじゃなくて、いつでもどこでもできるし、誰にもバレずに(大事!)ダイエットすることができます。


簡単にできるっていっても、街中でいきなりスクワット始めると周りの人がビックリしますもんね。

息をはいてお腹に力入れるだけなら、パット見では全然分かりません。


問題は・・・続けられるかどうかですよね。

どんなダイエットでもそうなんですけど、続けてさえいれば効果はあるはずなんですよねー。

すき間時間にドローイングが習慣化していれば、このお腹も全然違う見た目のはず・・・。


ウォーキングでも糖質オフでも、続けられるかどうかがキモですよね。

ああ、意志の弱い自分を何とかしたいです。


ダイエットのための食事制限と運動のバランス [語ります]

30.jpg


※画像のようなご飯はダイエットには最悪なのに、ダイエット中に突然食べたくなるヤバいやつです。わたしだけかな?

さて今回はダイエットのための食事制限と運動のバランスについて語ります。


とはいっても私はダイエットの専門家ではないので(むしろリバウンダー)、個人的な意見としてみてもらえればと思います。


さて、ダイエットといえば食事制限というくらいに食事に重きを置いている人も多いですよね。

そんな食事制限のメリットデメリットを並べて見ます。



■食事制限のメリット

・すぐに効果が出る
・運動しなくて良い


■食事制限のデメリット

・太りやすい体質になる



食事制限のいい点は何と言っても効果が出るのが早いことですよね。摂取カロリーが減っているんだから、即効性あります。

あと私は運動があまり好きじゃないから、動かなくていいのも大きなポイントです。


食事制限のデメリットは、太りやい体質になることですね。

体に入ってくるカロリーが安定してないと、体はいざという時のためにエネルギー(脂肪)を蓄えておこうと考えるそうです。

そのため、極端な食事制限を繰り返していると、だんだん瘦せにくい体質になっていくんだとか。

お・・・恐ろしい。


次に運動のメリット・デメリットです。




■運動のメリット

・痩せやすい身体になる


■運動のデメリット

・定期的に運動するのは大変
・効果が出てくるのに、時間がかかる



運動を定期的に続けていると、筋肉がつきます。

筋肉がつくと、ふつうに生活しているだけで筋肉がカロリーを使います。代謝が上がって、痩せやすい身体を手に入れられることが運動の1番のメリットです。


運動のデメリットは労力と時間です。しんどいものはしんどいです。

でも、メンドクサイ以外のデメリットが無いのは魅力的です。

逆に言えば一定期間頑張ってしまえば、その後は楽になるはずですもんね。筋肉がある程度つくまでが勝負なんですよねー。わかっちゃいるんですけど。





運動だけで痩せるのはけっこうストイックにやらないと厳しいと思うので、やっぱり早いのは食事制限です。

でも後々のことを考えて、軽めの運動くらいは習慣化したいですね。


私的バランスは食事8:運動2くらい。私の場合は効果もそれくらいの割合です。


ぶっちゃけ食事制限だけでも体重落ちるんで後回しにしがちですけど、運動しないと良くないですよね。30ですし。

ジョギングかプール通いでも再開させようか。


ではでは、今回はこの辺で。

女30にして、ダイエット始めます! [宣言]

女30.jpg


今日からこのブログをはじめます。

ブログタイトルは『30になった私のリアルなダイエットジハード』です。


そう、30になって痩せにくいくなってきた私にとってダイエットは聖戦(ジハード)と呼んでもおかしくないものです。

10代、20代の人はピンと来ないかもですけどね(笑)


20代後半くらいから急にダイエットが難しくなってきますよ。

何食べても太らないのとか20代前半までですからね!笑


そんなわけでこのブログは、30になった私が痩せていくためのブログです。

めざせ5kg減。5kg減らすのはきっついです。ご飯我慢したり、運動頑張ったりしても油断するとすぐリバウンドしちゃうんです。

なんで、どっかにアウトプットしないと頑張れないんですよね。


そんなわけで、今回は目標を達成する方法について語ろうかな。

なにか目標があるのに、なかなか達成できないっていう人は、目標を壁に貼っておく+周りの人に言って回るのオススメですよー。


紙に実際に書くことで『自分の目標が何なのか?』がはっきりします。それを壁に貼れば、毎日意識して行動が変わってくるはずです。


あと周りの人にいうっていうのも、とっても良いです。

みんな『誰かに認められたい』という欲求があります。宣言したことを実行しなかったら、信頼を失いますよね?

だから自分一人よりも頑張りやすくなるそうです。


その2つを同時に満たせるのは・・・そう『ブログ』です!

ブログって書くし、見るし、見てもらいますよね。効果がないわけない。


何かしらの目標を持っている人は、ブログを書くのオススメです。

無料ブログだってたくさんあるし、思っているよりも全然簡単ですよー!


さて、そんなわけでこのブログの私の目標は一つだけ。

■5kg痩せること

です。


目標期間とか方法とかはとくに決めずに、ゆるりとやっていく予定です。

とか言ってるから、なかなかダイエットできないんですかね(笑)


ではでは今回はこの辺で!

まったねー。


タグ:ダイエット