So-net無料ブログ作成
検索選択

ダイエットのための食事制限と運動のバランス [語ります]

30.jpg


※画像のようなご飯はダイエットには最悪なのに、ダイエット中に突然食べたくなるヤバいやつです。わたしだけかな?

さて今回はダイエットのための食事制限と運動のバランスについて語ります。


とはいっても私はダイエットの専門家ではないので(むしろリバウンダー)、個人的な意見としてみてもらえればと思います。


さて、ダイエットといえば食事制限というくらいに食事に重きを置いている人も多いですよね。

そんな食事制限のメリットデメリットを並べて見ます。



■食事制限のメリット

・すぐに効果が出る
・運動しなくて良い


■食事制限のデメリット

・太りやすい体質になる



食事制限のいい点は何と言っても効果が出るのが早いことですよね。摂取カロリーが減っているんだから、即効性あります。

あと私は運動があまり好きじゃないから、動かなくていいのも大きなポイントです。


食事制限のデメリットは、太りやい体質になることですね。

体に入ってくるカロリーが安定してないと、体はいざという時のためにエネルギー(脂肪)を蓄えておこうと考えるそうです。

そのため、極端な食事制限を繰り返していると、だんだん瘦せにくい体質になっていくんだとか。

お・・・恐ろしい。


次に運動のメリット・デメリットです。




■運動のメリット

・痩せやすい身体になる


■運動のデメリット

・定期的に運動するのは大変
・効果が出てくるのに、時間がかかる



運動を定期的に続けていると、筋肉がつきます。

筋肉がつくと、ふつうに生活しているだけで筋肉がカロリーを使います。代謝が上がって、痩せやすい身体を手に入れられることが運動の1番のメリットです。


運動のデメリットは労力と時間です。しんどいものはしんどいです。

でも、メンドクサイ以外のデメリットが無いのは魅力的です。

逆に言えば一定期間頑張ってしまえば、その後は楽になるはずですもんね。筋肉がある程度つくまでが勝負なんですよねー。わかっちゃいるんですけど。





運動だけで痩せるのはけっこうストイックにやらないと厳しいと思うので、やっぱり早いのは食事制限です。

でも後々のことを考えて、軽めの運動くらいは習慣化したいですね。


私的バランスは食事8:運動2くらい。私の場合は効果もそれくらいの割合です。


ぶっちゃけ食事制限だけでも体重落ちるんで後回しにしがちですけど、運動しないと良くないですよね。30ですし。

ジョギングかプール通いでも再開させようか。


ではでは、今回はこの辺で。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0