So-net無料ブログ作成

ディズニーの年パスは、ダイエットグッツとして優秀 [語ります]

遊園地.jpg

ダイエットには食事制限と運動のダブルパンチで攻めるのがナイスですけど、運動がなかなかっていう人も多いですよね。

運動の定番はウォーキングとランニング。

太ももの筋肉は大きいので、動かすとカロリーを消費する効率が良いそうな。


しかし、ウォーキングとかランニングとかってなかなかに続かないです。


続けられる人はとっくに痩せて、すらっとしたボディラインを手に入れてるのでしょう。

そして男友達と海に行って、惜しみなく流行の水着姿を披露し、インスタ映えの良いバーベキューでも嗜むのでしょう。

くそう!!リア充め!!


おっと、話が逸れました。

えーっと何でしたっけ?水着じゃなくて、男友達じゃなくて・・・


あー、そうそう。

ウォーキングとかランニングとかって続かないよねって話でしたね。


タイトルにも書きましたが、ディズニーの年パスですよ。

大阪のひとはUSJの年パス。


あれってなかなか良いダイエットグッツだと思うんですよね。


ディズニーに1日いると、けっこう足疲れません?

家にいるより格段に歩いてカロリー消費していると思うんですよね。

しかも楽しいし。


ただただウォーキングするのとは大違いだぜ?

・・・だぜ?って言われてもって感じでしょうけど。


まあ、ディズニーの年パスは極端な例ですが、工夫次第で楽しくすることはできると思うんですよね。

ふつうのウォーキングが楽しいって人はそれでもいいんですけど、楽しくないって人は一ひねりしてもいいんじゃないでしょうか。


おいしいパン屋さん探して、そこまで歩いていくとか。

適当に知らない駅で降りてみて、探検してみるとか。


手を変え品を変え、ちょっとした楽しみみたいなものを自分で見つけながらの方が楽しいじゃないですか。

せっかくなら楽しい方がよくないですか?


何かを楽しコツは実はシンプルです。

「自発的になること」

それだけです。


人から強制されてやってても楽しいわけはないんですよね。

自分の好きなやり方で、楽しく痩せましょう。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。